受講生の声

佐々木 裕子 さん

愛知県

きっと写真を学ぼうと思う人々は、共通する思いや経験があるのではないでしょうか?

私が、最初に写真に心惹かれたのは、中学生の頃に本屋で見た海外の写真集でした。その中には、プロヴァンス地方で撮影された、ラベンダーの花がフレーム一杯に広がって写っている写真がありました。初めて見たこの美しい風景写真に、「写真が表現する力はスゴイ!」と感動したことがきっかけでした。

今回、フォトグラフィー・インスティテュートのプロ写真術コースを選んだポイントは...

1.プロの写真家から1対1の感覚で学べる!
2.プロになるための基礎となる撮影の基本から、仕事として進む場合の方法や心得へと進んでいく、幅広く分かりやすいステップ!
3.自分のペースで学べること!

受講当初は、課題を見て、「本当にコースを終えることが出来るのかな?」と不安になりました。しかし、各課題の回答提出期限はなく、私はのんびりとマイペースに、一歩一歩進めることが出来て、コースを修了することができました。

提出した回答に対して、講師の先生は、私が意図する考えを汲み取って、丁寧な文章で、様々な情報と合わせて説明をしてくれました。時には笑えるようなエピソードも添えてくれ、毎回、読むのが楽しみでした。

特に、撮影した写真の良い部分(長所)を伸ばして下さる先生からのアドバイスは、何よりもの「励み」でした。プロ写真術コースで、写真を通して、思考や感情、感覚を磨き、身に付けていく時間を過ごせたことを、心から嬉しく思っています。

桑原 美衣子 さん

広島県

初めて購入したOLYMPUSの「E-410」をコンパクトデジタルカメラと同じように扱い、思うように撮れないのはEOSじゃないからだ…、と以前は考えていました。自分に合いそうな、教科書的な市販の書籍も少なく、写真教室に通っていた友人に聞きながら、少しずつ学んでいきました。時間と共に撮ることが楽しくなりましたが、まだまだ不満だらけでした。

そんな時に、ネット検索でヒットしたのがこの『 THE PHOTOGRAPHY INSTITUTE 』校でした。知人のプロの写真家に聞いても、「知らないな~」と言われ、不安になり、大胆にも直接メールで「貴校はちゃんとした教室ですか?」と質問しました。苦笑されながらも、丁寧に授業内容と費用について回答を頂きました。

受講して学んだことは、時と場合により、レンズを選択することや、効果を出すためにf値を利用すること、Aモードで撮ることです。そうして得た指針は、「何気ない風景で満足したものが撮れなければ、どんなに素敵なところに行っても良い写真は撮れない」ことです。ある日、娘が、私が最近撮った写真を見て、撮り方が変わったねと驚き、「私も撮りたいな♪」とカメラを持つようになったのは、本当に嬉しく思いました。

あっという間に終わってしまいましたが、ここで学んだ基礎力を膨らませ、自分のカメラで素敵な写真を撮りたいと思う人を増やしていけるように、これからも力を付けていきたいと思います。

松下 恭士 さん

兵庫県

フォトグラフィー・インスティテュートの『プロ写真術コース』を受講して本当に良かったと思っています。

定年退職を機に趣味として写真を撮り始め、花や風景などを撮影していました。今思えば、ただ良いと思った被写体にレンズを向け、シャッターを押していただけだったと思います。

本コースを知った時、しばらく迷いましたが、コース内容やメールでの問い合わせ・質問に迅速かつ丁寧に答えていただいたことで申込みを決めました。受講したことで、自分の中の写真に向ける気持ちがより明確になったと思います。課題に取り組み、講師の方とのメールのやり取りをするうちに、自分でも気付かなかった感性が呼びさまされたように感じました。またプロ用機材や撮影技術に関する知識が得られたことも大きなことでした。

半年の予定が私の都合で一年かかってしまいましたが、写真に自信を持って取り組める自分を見つけることができました。

ご指導いただいた講師、ならびにサポートデスクの方々、大変ありがとうございました。

五十嵐 宏 さん

宮城県仙台市青葉区木町通1-8-30

振り返ると、毎回、一歩前に踏み出す自分がいたと思います。自分の取り組んだ課題の内容に漂う漠然とした想いを、担当講師さんが敏感に感じ取られ、自分の進むべき方向性や心構えを、講師さん自身の経験を踏まえ示して下さいました。また、照明機材の購入に踏み出す契機にもなりました。

自分が知らなかった世界を知り始めたようです。この講座で触れられているサプライヤーとの関係も分り始めました。きちんとした心構えがベースにあって、知識、技術があるんだということを学ばせて頂きました。

楽しい1年間でした。ありがとうございました。

高木 美智子 さん

神奈川県

正直に申し上げて、今まで学んできたコースの中で、一番、自分に合うコースでした。以前、通信講座や専門学校にも通っていましたが、プロ写真術コースは違いました。

コースの設計者であるジョージ・セパーさんが書き下ろした教材に、様々なエッセンスが凝縮されていて、写真を学び、理解しやすいコースとなっているのです。教材は、上手に構成されていて、難しい内容も、分かり易くまとめられています。教材を単純に読み込んでいくだけでなく、各回の終わりに、課題を提出しなければならず、身に着いた知識をしっかりと文章や写真で表現することで、自分の知識として吸収していくことができるように思います。

担当して下さった先生からいただいたアドバイスも、大変参考になり、また価値あるものでした。ちょっとした質問にも、ていねいに回答いただいて、コースを通して、勇気づけてくれました。

写真好きな知り合いや友達に、このコースを薦めていきたいと思います。本当にありがとうございました。

徳永 大樹 さん

熊本県

フォトグラフィー・インスティテュートのプロ写真術コースは、たくさんの他では学べないような技術やノウハウを教えてくれました。自分にとっての写真の位置づけを、趣味から職業へと意識を変えてくれたのです。

父親の影響からか子供の頃から写真が大好きで、いつの日か、プロのカメラマンのような創造性溢れる作品で、見る人を惹きつける作品を撮りたいと思っていました。

人物やファッション関連の写真に興味のある自分にとって、光や照明、さらにはスタジオ機材まで網羅した教材は、大変参考になりました。必要な撮影技術だけでなく、プロの写真家でしか知らないような情報までも、事例を交えながら、教えてくれました。

私のように普段は仕事に追われているような人でも、また家事などで忙しくしている人にでも、自分のペースに合わせて学習を進めていけるので、本当に助かります。担当してくれた先生や事務局のサポート担当の方は、私からの問い合わせに、いつでもタイムリーに返答してくれて、安心して学習を進めることができました。

受講を無事終えた今、フリーのカメラマンとして、自信を持って、準備を進めているところです。ありがとうございました。

渡部 君枝 さん

東京都

専業主婦として、10年以上は習い事からは遠ざかっていましたが、インターネットでこのコースを見つけ、思い切って申し込んでみました。自分の生活パターンにぴったりとマッチしているように感じたからです。家事で毎日忙しくしていた私にとって、昼でも夜でも、いつでも好きな時に、空いた時間を利用して、勉強できることに、魅力を感じました。

担当してくださった講師の先生は、毎回提出する課題に、懇切丁寧に評価してくださって、時には的を外しているような質問にも、快く回答してくださいました。先生自身が現役のプロの写真家であることも、とてもアドバンテージがあると思います。先生からいただいたコメントからだけでも、多くのことを学ばせていただきました。プロの写真家の方から、直接、アドバイスをいただく機会は、普段、私のような一般の人には、あまりないのではないように思います。

また、コースの内容は、単なる技術論に限らずに、理解しやすいように上手にまとめられていて、楽しみながら学べました。この点が、長い間、学ぶことから遠ざかっていた私には、とても重要なポイントでした。

コースを終えた今、子供たちと自然をテーマにした写真を撮り始めました。カメラの機能や撮影技術など、たくさんのことを学べたことで、以前とは比較にならない写真を撮ることが出来るようになったと実感しています。

忙しい毎日で学校へ通う余裕のないような、写真をもっと上達したいと考えている方やカメラの機能や撮影方法だけでなく、プロの写真家のノウハウも学んでみたいと思われる方には、このプロ写真術コースは本当にお勧めです。きっと、後悔することはないと思います。

大村 雄一郎 さん

私は、これまでずっとエンジニアとして働きづくめの日々を過ごしてきました。その間、何かクリエイティブな趣味に触れる時間を作って、仕事と趣味のバランスを上手に取りながら共存できないものかと、ずっと考えていました。ある日、元々、写真を撮るのは好きだったこともあり、写真を自分なりに極めてみよう、と決心したのです。フォトグラフィー・インスティテュートは、対費用効果という意味でも優れたコースで、内容も上手に構成されているであることを知り、迷わず申し込みました。

フォトグラフィー・インスティテュートは、私の求めていたものを提供してくれました。カメラや光の原理などに関して、上手にまとめられた技術情報は、実践的なアドバイスはもちろん、興味深い歴史についても触れられていて、程よくバランスが取れていました。ビジネスに関することや写真家に必要な装備などに関する内容は、趣味の一環として取り組む私にとっても役立つものでした。プロを目指す人には、言うまでもなく、とても価値ある内容になるのではないでしょうか。

私は、コースを監修するジョージ・セパー氏の思い、受講生の写真に対する向学心と将来に自らが寄与したいという考えを随所に感じました。彼は、普通なら得難い自分の経験を惜しげもなく提供、共有してくれており、多くのアドバイスを散りばめてくれています。内容は緻密ですが、明確に記述されているので、各回に与えられる課題も、挑戦し甲斐のある内容になっています。

インターネットを利用して、自分の都合に合わせて学習できるスタイルは、一日中仕事をしていて外出の多い私のニーズに適していました。色々な質問をさせていただきましたが、オンラインを通して、大変価値ある返答をスピーディーにもらうことができました。

プロ写真術コースを修了したことで、写真に対する自信が着きました。今年後半に、どこか小さなギャラリーかお洒落なカフェを借りて、ちょっとした個展を開いてみようと検討中です!現段階では、プロの写真家になろうとは考えていませんが、今後どうするかは未だわかりません。実際、このコースは、現在のエンジニアという職種からワクワクするようなデザインの道へ変更する方向へ、私を間接的に導いてくれているように思いました。

趣味として、またしっかりと写真の腕前を向上させたいと思う人、プロを目指す人に今後も機会があればこのフォトグラフィー・インスティテュートを強くお勧めしていきたいと思います。

山本 大輔 さん

山形県

フォトグラフィー・インスティテュートは、プロの写真家を目指す私に必要な、様々なスキルを提供してくれたと実感しています。今では、撮影現場や現像、編集作業中のトラブルにも、落ち着いて対処していく自信があります。

世界的に知られる、著者セパーさん自身が実際に経験して、身につけられた価値ある技術や情報を習得することができるなんて、夢のようでした。このプロ写真術コースを受講しようと検討中の皆さんに、あえて言わせてもらえるなら、スタート時点の実力に関わらず、コースを修了する頃には、誰もが格段の撮影技術の進歩が望める、素晴らしいコースだと、お伝えしたいです。

写真家としての自信をつけさせて下さったセパーさん、そして講師の先生、スタッフの方々に、感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。

植田 翔子 さん

宮城県

このコースで写真について学ぶことは、自分にとって貴重な経験でした。

以前は、自分でもそれなりに良い写真を撮れるとは思っていましたが、コースを終えた今では、間違いなく、満足のいく写真が撮れると自負しています。担当講師の先生にも恵まれていたと感じています。自分のどこを伸ばせばいいのか、どこが悪いのかなど、たくさんのことを上手に指摘してくれたように思います。人の真似ではなく、自分のスタイルを見つけ、作品を特別なものに仕上げるように、常に教えてくれていました。

教材は読み易く、作者のジョージさんの経験したことやちょっとしたコメントも楽しく、飽きることがありませんでした。

このコースを、写真のスキルアップを望まれる皆さんに、是非、お勧めしたいと思います。

井辺 泰弘 さん

神奈川県

私自身の写真の腕前(レベル)を表現するのは、少し難しく思いますが、フォトマスター検定EXを取得しています。フィルム写真からスタートしてデジタル写真までに、20年以上の撮影経験があります。カメラマンとしては、小学校や幼稚園といった学校行事の撮影を数年間経験し、結婚式等の撮影も依頼されることもあります。

こうした経験もあり、仕事として写真撮影を行っていけるとは考えていましたが、プロとして独立するに際して、自分には何が不足しているのか、見当がつきませんでした。

フォトグラフィー・インスティテュートのプロ写真術コースで、そうした疑問を解決できるのか、少々不安でしたが、思い切って受講を決意しました。結果として、自分の考えている通りの内容で満足でした。

最低限のプロとしての知識、心構え、売り込み方、さらには自分がプロになりたいと準備してきたことへの不足点を補うことができました。講師の先生からは、的確なアドバイスだけでなく、たくさんの自信をつけていただきました、現段階では、まだ独立できるレベルではないように思いますが、未来を見据え、自分でやっておくべきことが明確になりました。受講を決意して、本当に良かったです。

最後に、このコースを受講する方にお伝えしたいのですが、ある程度の予備知識は持っておいた方が良いかもしれません。コースの中でしっかりと解説されてはおりますが、時間をかけずに理解を深めていくには、ご自分のカメラに関して、メーカーより提供されているような、カメラの使い方やレンズの紹介、画像ソフトなどの知識はある程度、取得しておかれると良いように思いました。そうすることで、よりスムーズに学んでいけるように思いました。

佐藤 ひろ美 さん

東京都

「フォトグラフィー・インスティテュートのコースで受講を始める前は、ただ単純に写真が好きで、友達とデジカメで写真を撮る程度で、写真を通して何かできたらいいなー、と何となく考えているだけでした。

ある日、思い立って、最新のデジタル一眼レフカメラを購入したまでは良かったのですが、全く使いこなせず、ほとんどカメラの自動設定を利用しながらピントを合わせてシャッターボタンを押す程度でした。その時は、それで十分だと思っていたのですが、たまたまインターネットでフォトグラフィー・インスティテュートのことを知り、申し込むことにしました。それからはあっという間で、このコースを無事、修了させていただくことができました。 その中で学んだ知識は、お金には代え難いほどの私の宝物になりました!

以前と比べて、格段にクォリティの高い写真を撮れるようになっている自分に、本当にびっくりです。まるでカメラのレンズを通して見ているかのように周りの風景を見ている感覚さえも備わったように感じます。コースを修了し、自分の人生の目標として、いつか写真に関連したビジネスに携わってみたいと、真剣に考えるようになりました。実は先日、なんと私の作品を気に入って下さった方からすでに撮影の予約をいただいているんです!コースで習得したことを、しっかりと活かしたいと思っています。

フォトグラフィー・インスティテュートのメリットはたくさんありますが、一番のメリットは、自宅で学習できるという、手軽さと便利さだと思います。私の場合、子育てもしながら勉強していましたが、子供たちを誰かに面倒見てもらう必要もなく、自分の都合の良い時に好きなだけ勉強することができました。コース内容は、楽しみながら学習できて、教材もとても読みやすいものでした。決して途中で放り投げ出すことだけはしたくなかったので、最後までやり遂げることができて、少しだけ自分を褒めてやりたい気持ちです。

費用も大変リーズナブルで、また分からないことがあれば、担当講師の先生やサポートデスクの方に、電子メールで簡単に問い合わせすることができて、レスポンス良く返答いただいたことも、助かりました。

各回に提出した課題や自分で撮影した作品に対して、プロの写真家の方から生の評価をいただけることは、他にはない素晴らしさだと思います。

本当にありがとうございました。私は今、自分の未来に、とてもワクワクする思いで一杯です!」

小林 豊 さん

福岡県

「自分は、以前からずっと、写真を撮ることが趣味で、フィルムカメラやデジカメも多数所有しています。ちょうど1年半ほど前にデジタル一眼レフカメラも購入しました。カメラのマニュアルは隅から隅まで読みこんでみましたが、どのようにカメラが動作するかということだけしか理解できません。どうしたらもっと上手に写真を撮ることができるのか、知りたい、誰かに教わってみたいと思っていました。

写真に関しては、自分で色々と勉強してきたつもりですが、ずいぶん長い時間が経過していましたので、最初は、提出する課題に、正直言ってしっかりとした成果を提出できるかどうか、戦々恐々としていました。しかし、 担当していただいた先生からの的確な評価と励ましの言葉で、自信を持てるようになりました。

フォトグラフィー・インスティテュートは、素晴らしいプログラムを提供してくれて、自分のペースでコースを進めていけるので、昼間は働いている多忙な日々を送る私にピッタリでした。

コースを修了後に、週末を利用して、様々な被写体を撮影するようになり、現地で新しい写真仲間もできました。今後、職業としてやりたいことなのか、それとも写真を趣味に留めておくべきなのか、私にはまだ判断がつきませんが、正しい方向へ向けて、踏み出していることは間違いないと感じています。」

高橋 恵 さん

北海道

「まずは、このコースを作った(でいいですよね)、写真家ジョージ・セパー先生に、ありがとうございました!

このコースは、本当に役立つ情報が盛りだくさんです。それにもかかわらず、学習しやすいように、上手くまとめられていて、本当にすごいコースだと思います。また、各回に提出する課題は、挑戦しがいのある内容で、多くのことを学ぶことができました。

現在、私は、旅行者向けパンフレットの制作業務に携わっていますが、そうした旅行に関係する写真だけでなく、将来的には建築物の写真に挑戦していこうと考えています。

フォトグラフィー・インスティテュートの皆さん、本当にありがとうございました!

まだ、受講をためらっている方、迷うことはありません。ぜひ、トライしてみてください。きっと後悔することはないですよ!!」

竹下 幸一 さん

沖縄県

「私の趣味は、学生時代からずっと、写真を撮ることで、フィルム一眼レフをずっと愛用しながら、楽しんでいました。デジタルカメラに替えてからは、自分で工夫することがほとんどなくなり、カメラ任せの設定で撮影することばかりでしたが、それなりに納得のいく写真を撮影できるようになりました。手軽にそれなりの写真を撮ることはできるようになりましたが、何か自分でもっとやれることがあるはずと、常に心に引っかかるものを感じていました。

そんな時、フォトグラフィー・インスティテュートのプロ写真術コースを知り、今の自分にぴったりのコースはこれだ!と直感しました。申し込んでからは、ひたすら教材に取り組んできました。忘れていたことも含め、たくさんのことを学びました。また、自分のカメラの操作マニュアルを隅から隅までじっくりと読み返し、それまで気づいていなかった機能を知ることもできました。フォトショップの使い方も習い始め、前から思っていたような、複雑すぎて自分では扱えない、という考えは誤りだったということに気づきました。写真に関わる科学ついても学びましたが、それらは、なぜ特定の方法で撮影しなければならないのか、といったことを理解するのに、大変役立つものでした。こうしたこと全てを通して、自分の撮影した写真の質が格段に向上し、また自信も飛躍的に深まりました。

各回の課題への評価はもちろん、ちょっっとした質問への回答にも懇切丁寧に対応していただきました。最後になりますが、心からお礼を述べたいと思います。本当にありがとうございました。」

三瀬 まり さん

島根県

「フォトグラフィー・インスティテュートのコースを丁度終えたところですが、この6か月間、途中であきらめずに、学び通すことができたことに、我ながらびっくりしています。その理由は、大きく分けて3つあります。一つ目は、手軽に取り組めるという点。二つ目は全てがシンプルに設計されていて分かり易いという点。もう一つは、筆記具や本などを細かく揃える必要がなく、コンピュータでスッキリと学ぶことができる、というものです。また、インターネットにさえつながっていれば、場所やコンピュータに縛られることなく、どこからでもシステムへアクセスできたことも大変便利だと思います。

講師やサポートデスクの方の対応も感じよく、質問への回答もレスポンス良くいただけましたので、感動しました。

このコースは、写真を学ぶ方にとって必要な全てのことが揃っていると思いました。技術的なことから実践的な内容を、楽しみながら学習していけるのです。私は、本当にたくさんのことをこのコースで学習したので、今では、カメラを持ち歩いて撮影することに、何の恐怖感もありません。正直言って、このコースを始めるまで、カメラのシャッターを切ることに怯えてしまうことがありました。なぜなら、写真を正しく撮影する知識がなく、自分なりに工夫して撮影してみても、なかなか上手く撮影することができなかったからです。

もう何年も写真に取り組んできましたが、このコースを受講するまでは、写真の醍醐味を全く知らずに過ごしてきたように感じました。プロ写真術コースを受講したことで、今では何が正しくて、何が間違っているか、ということを、しっかりと認識しています。

暖かくサポートいただいた皆さんに、心からありがとうとお伝えしたいと思います。ありがとうございました :) 」

本コースを知った時、しばらく迷いましたが、コース内容やメールでの問い合わせ・質問に迅速かつ丁寧に答えていただいたことで申込みを決めました。受講したことで、自分の中の写真に向ける気持ちがより明確になったと思います。

松下 恭士 さん

兵庫県

お得な ¥10,000 引き
今だけ 特価 ¥99,900 !!

受講生 作品

素敵な作品をいくつかご紹介