ご利用規約

第1条(契約の成立)

1. 受講申込者(以下、申込者)は、以下の条項を承諾の上、オンラインエデュケーション社(Online Education Pty. Limited. 以下、弊社)に対して受講の申し込みを行い、弊社はこれを承諾します。

2. 前項の定めにかかわらず、次の各号に掲げる事由に該当するときは、各要件を充たすことを条件として契約が成立するものとします。

(1) 申込者が未成年であるときは、親権者の同意があること。

(2) 納入金の支払いにクレジットカードを利用する場合は、クレジットカードの契約が成立すること。

(3) 申込者は弊社が定める学習環境など受講条件のあるコースに際しては当該条件を全て満たしていること。

(4) インターネットを通じて受講するコースのため、第1条第2項第3号の定める条件を満たした上で、パソコンで受信可能な自己名義のメールアドレスを保有していること。

第2条(拒否事由)

弊社は、次の定める事由の一つあるいは複数が認められるときは、申し込みまたは受講の継続をお断りすることがあります。

(1) 第1条第2項に掲げる要件を充たさず、或いは充たさないことが判明したとき。

(2) 弊社が定める支払条件にて、受講費用の支払いがなされなかったとき。

(3) その他、弊社が不適当と認めたとき。

第3条(役務の提供及び対価の支払)

1. 弊社は申込者に対し、弊社の定める下記の役務を提供します。

(1) コース募集要項に定めるコース内容。

(2) 申込者が提出する課題への評価。

(3) 申込者からの受講内容に関する質問への回答。

(4) コース修了時の修了証明を発行。

2. 申込者は、受講費用を、弊社の指定する期日までに支払うこととします。

3. 受講費用はコースの教材以外は含まないものとします。受講中に必要になるカメラ機材等は、あらかじめ申込者自身で準備するものとします。

4. コースの教材は、申込者が受講申し込み後に、申込者が弊社の提供する受講者専用ウェブサイトにアクセスし、各回毎に、申込者自身がダウンロードし、入手するものとします。但し、分割払いの申込者は、弊社指定期日までに支払いがなされなかった場合、その限りではなく、コースの教材のダウンロードによる入手は行えないものとします。

5. 分割払いの申込者は、弊社指定期日までに支払いがなされなかった場合、当該支払い必要額のみならず、申込者のコースの学習進捗状況に関係なく、直ちに支払い残金総額の支払い義務が生じるものとします。

第4条(受講開始日)

1. 本契約における受講開始日とは、申込者が受講申込み手続きを完了し、弊社より電子メールにて受領した旨の連絡が送付された時点とします。

2. 受講申込手続き後、申込者の事情による受講開始日の変更は認めないものとします。

3. 受講に必要となるID、パスワードは、弊社より申込者に対して発行します。申込者は厳重に管理していただくとともに一切の不正使用を禁じます。また、ID、パスワードを第三者への貸与、譲度は一切禁止します。

第5条(受講期間)

受講期間は、受講開始日からコース修了までの24週間です。但し、事前に申込者から弊社へ延長の申し入れがあった場合に限り、最長で合計1年間の学習期間を利用することが可能です。

第6条(クーリングオフ)

弊社が受講申込手続きを受領した日を含め8日以内に受講を取り消す旨のご連絡を、電子メールで頂くことにより、クーリングオフが適用されます。クーリングオフは、当該当契約の解除に係わる書面を発したときに、その効力を生じます。クーリングオフは、お支払いが一括払いであっても分割払いを使ったものであっても有効です。期間中のご受講の有無にかかわらず、契約解除に伴う損害賠償または違約金の請求はありません。また、既にお支払い頂いた受講費用も返還を受けることができます。但し、返金に伴う振込み手数料、もしくはクレジット会社所定の手数料等が発生する場合、申込者が負担するものとします。

第7条(中途解約)

1. クーリングオフ期間経過後も、受講期間中は契約の中途解約が可能です。

2. 前項の規定に基づいて、コースの受講契約が解除されたときは、特定商取引法に基づき、解約手続きを行います。

第8条(個人情報)

1. 申込者は講座を受講するに際し、「資料請求」及び「受講申込」をもって、弊社に対して受講に必要な個人情報を提出していただきます。

2. 弊社では、個人情報保護の観点から提供いただいた個人情報は、下記の利用目的のみに使用し、細心の注意を払って管理いたします。詳細は、「プライバシーの考え方」を参照してください。

3. 申込者は、受講申し込み時に提出した自身の個人情報に変更が生じた場合、弊社所定の方法により、遅滞なくその旨を届け出るものとします。

第9条(知的所有権等の権利帰属・遵守義務)

弊社が提供するすべての教材、その他に関する著作権(著作権法第27条及び第28条で規定)と著作者人格権(著作権第18条から第20条で規定)などの一切の知的所有権は、弊社およびその情報提供者に帰属します。教材を個人使用以外の目的で複製、頒布等を行うことを禁じます。その他、弊社の権利を侵害する行為はすべて禁止します。

第10条(処分)

弊社は、申込者が本規約の定めに違反して、注意、勧告したにもかかわらず改善のない場合は、申込者に対して学習指導を停止し、または契約を解除することが出来ます。この場合、当核停止期間中の受講料、契約解除に伴う返金は、原則としてしないものとします。

第11条(不可抗力による免責事項)

1. 弊社は、戦争、暴動、災害、事故、通信回線の不通など不可抗力により役務の提供、遅滞、変更、中断もしくは廃止、その他カリキュラムに関して発生した申込者の損害について、一切の責任を負わないものとします。

2. 申込者は、自己の責めに帰すべき事由により本規約に違反して弊社に損害を生じさせた場合には、その損害を賠償しなければなりません。

3. その他、弊社が別途に定める「免責事項」に記載する内容に準ずるものとする。

第12条(紛争の解決)

1. 本規約の定めのない事項、または各条項の解釈について疑義が生じた場合は、申込者および弊社は、その都度、誠意を持って協議し、円満に解決を図るよう努力することとします。

2. 本規約、および本規約に基づく申込者と弊社の関係は、抵触法の規定にかかわらず、弊社本社の所在するオーストラリア連邦法に準拠するものとします。申込者と弊社は、本規約に起因して生じる法的問題の解決のため、オーストラリア国内に所在する裁判所の専属管轄権に服することについて合意します。上記の規定にもかかわらず、弊社が、仮処分や差止めによる救済(またはこれに準ずる緊急の法的救済措置)を申請できることについて同意するものとします。

付則

1. 本利用規約は、2010年1月1日より効力を発します。

2. 弊社は、申込者の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができます。